OAKS32Rボード用デバッガの作成(図をクリックすると拡大されます。)

PCのパラレルポート(プリンタポート)に接続して使用できるデバッガを紹介します。
「Linux/M32R Home Page」の閲覧をおすすめします。

作成ボードの実例(Parallel port JTAG)

「Linux/M32R Home Page」で紹介されている「noMMU版関連情報」のm32r-elf-gdb+sdiserverに使います。
簡単な回路を作成します。

36pin アンフェノール接続 36pin-sub
一般プリンタケーブル
接続回路図(pdf)
25pin D-sub接続 25pin-sub25pin-ura-sub
25pin D-sub全結線ストレートケーブル
接続回路図(pdf)

接続

次のように接続します。
作成回路の10pinコネクタとOAKS32RボードのCN3をつなぎます。
ピン番を間違えないようご注意下さい。

作成回路の10pinコネクタとOAKS32RのCN3を接続
system.jpg

注:OAKS32RボードのEthenetポートとシリアルポートの接続は「Linux/M32R(noMMU版)」検証用
注:パラレル接続25pinD-subケーブルはシリアル全結線の物を使用しました。

m32r-elf-gdb接続の確認

Linux上で「Linux/M32R Home Page」からダウンロードしたツールを起動します。
ツール等のダウンロード、インストールは「Linux/M32R Home Page」を参照してください。

sdiserver1-sub m32r-elf-gdb1-sub
sdiserver起動 m32r-elf-gdb起動

gdbのコマンドが使えます。

注意点

プリンタポートがないと使えません。
PCによっては使えないことがあるかもしれません。
パラレル拡張基板、USB変換器で使えるかは確認していません。

おまけ:D-sub 25pin 用材料表

名称 型番 値段 個数 備考
25pin D-SUBコネクタ(メス)半田付けタイプ   50 秋月通商
バッファIC 74LCX245 140 千石電商
集合抵抗10KΩ     残り物
抵抗100Ω    
抵抗4.7KΩ    
抵抗2.2KΩ(1.5KΩ代替)    
赤色LED    
ダイオード 1N60相当 50 千石電商
BOXヘッダ10pinライトアングル   30 日米商事
ヘッダソケット10pin   30 米商事
基板 CB-288 75 1 石電商
5pin ストレートケーブル(オス-オス)   320 千石電商
ピッチ変換基板   340 千石電商
合計 1,065+α
*他線材などが必要ですが、いらないIDEケーブルなどを使いました。
*D-SUBコネクタは基板を半田付け端子で挟むことで装着しました。
*金額は目安です。特に日米商事分は在庫限りの特価品です。
*ピッチ変換基板は3枚の割基板です。

2014-08-20