M32R開発ツールの素(仮)

マイコンメモ(仮)

 

OAKS32RでLinux動作の検証

マイコンに関するトピック


2005.10.吉日:サーバー移動
2005.11.19:マイコンメモ(仮)-->OAKSキットをHEWへ統合? 開始


M32R開発ツールの素(仮)はM32RというCPUを使用したOAKS32Rキットの開発ツールの話です。雑誌インタフェースでも都度都度取り上げられますが、SH、H8その他と同様GNUのGCC、GDBが使え、Linuxも動きます。パラレルポートを使いますがJTAGのようなオンチップデバッガも用意されていますので、基本的には手間さえかければ32bit組み込みに使えるのではと期待しています。その一例を置いてみました。記事はちょっと古いのですが、(仮)が取れるべく準備中です。11/22

マイコンメモ(仮)はマイコンシステム開発のメモを残そうと考えて作ってあります。最近のトピックスとしては、OAKSキットのようなシリアルポートタイプのデバッガ(KD30、KD308)が実はHEWにも統合されているのではないか?それはFoUSBでは?との考えからやってみましたという記事です。覚え書き程度に進めてみたいと考えています。M16Cシリーズの開発ツールの情報はなかなか少ないですね。11/22


2014-08-20